初めまして!!

初めまして‼️

 

10月からnomadで働く事になった れな です‼️

よろしくお願いします😉

 

テンション高くなるとすぐ『あげみ〜』っていっちゃうので、あだ名は あげみちゃん って言われてます✌️✨

 

出身は、三重県です。

皆さん絶対場所知らないですよね…

伊勢神宮がある場所ですよ〜笑

 

 

あげみはちょっぴり頭が弱いので、毎日敬語のお勉強をしてます💪😏

喋るとたまに変な敬語つかちゃう時があるので今は多めにみてください💦

 

いつも口あけてゲラゲラ笑ってるので、よろしくお願いします😆💗

 

 

カラーマジックとは??

nomadのカラーを混ぜるマドラーが自動になったのはご存知ですか?

 

 

最近カラーの薬剤を作っているときに、美容室ではあまり聞くことのない

 

ウィーーーーーーーン

 

っていう機械音。。。

 

 

これの音の正体はというと、、、

 

 

 

 

カラー剤を混ぜる時専用の電動マドラー!!!

 

その名も  カラーマジック

 

機械化です。

この世の中。

 

 

ですが、もちろん、

ただただ楽になりたいから機械化したというわけではないのです。

 

 

 

マドラーを機械にすることでのメリットがあるからnomadでカラー剤を混ぜるときは機械に頼ることにしたのです!!

 

 

 

そもそも何でカラー剤を混ぜるかというと

 

カラーというのは1剤と2剤の2つのお薬を混ぜることで

2つの薬が反応しあって髪の毛の中で色が発色するのです!!

 

 

混ぜる作業が甘いと、発色するべき成分が十分に発色しないので仕上がりに影響したりするのはもちろんなのですが、

 

頭皮が敏感な方は経験あるかとは思いますが、

カラーをしていて頭皮がしみてしまう(;_;)

ということがたまにおきます。

 

 

その一つの原因として2剤に含まれる過酸化水素です。

1剤としっかり混ざっていれば刺激は緩和されるのですが、あまり混ざらずに過酸化水素そのものが頭皮に着くと一瞬でしみてしまいます😰

 

 

 

だいたいカラー剤は100回は混ぜてください。とメーカー側から言われるのですが、手動で100回って正直なところ結構大変、、、

 

 

 

そこで登場してきたのが 電動マドラー !!!

 

 

これは本当に便利!!!

 

 

手動では混ぜきれないような回数も簡単に電動で混ぜられるし、

頭皮へのダメージも軽減できるし、

発色の安定さも増しますし、

しっかり混ぜることで空気が入るので美容師側も塗りやすくて作業効率が上がるのです!!

 

 

 

お客様にも美容師側にもメリットがある!!!

 

 

まだまだ認知度は低いと思うので、突然機械音が鳴り出してびっくりするお客様も多いと思います。笑

少しずつ慣れていきましょう(笑)

2019年1月から平日の営業時間を変更いたします。

 

20191月から平日の営業時間が

12:00~22:00

に変更いたします。

 

 

土日の営業時間は変わらず

10:00~20:00

です。

 

 

 

201812月のユキの退社に伴い、

20191月からスタイリストが梅田1人になるので、

1日10人ほどのご予約しかお取りできなくなってしまいます。

 

その為、土日の予約枠が今まで以上に早く埋まってしまうことが考えられるので、

平日の夜にお仕事終わりで美容室にきていただけるように、平日の営業時間をずらさせていただくことになりました。

 

 

土日のご予約をお取りする際はお早めにお願いします。

 

 

お客様にはご迷惑をおかけしてしまうこともあるかとは思いますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたいます。

 

 

20191月~

 

平日 営業時間     12:00~22:00

   最終受付 1メニュー 21:00

                     2メニュー 20:00

 

土日祝 営業時間   10:00~20:00

    最終受付 1メニュー 19:00

                      2メニュー  18:00

nomadのこだわりカラー塗布技術『ゼロテク』とは

nomadのカラーは薬剤にもこだわりはあって常時8社以上のメーカーさんの薬剤を取り扱っているのですが、

薬剤だけこだわって、発色や髪へのダメージを抑えたとしても、地肌にベタベタ塗ってしまったら頭皮へのダメージは恐ろしいことに、、、

 

 

nomadのスタッフは(何度も言いますが、)超、超、超敏感肌なので、まず考えるのが、頭皮にかかるダメージです。

 

 

正直、髪の毛自体へのダメージはシャンプーやトリートメントで改善することが可能です。

 

ですが、頭皮のダメージはそう簡単には改善させることはできません。

それに、ひどい場合だとアレルギー反応が出てしまって、将来カラーができない体質になってしまうことも。

 

 

そこで、nomadのカラーでは塗り方にもかなりのこだわりがあります!!!!!

 

 

 

その塗り方の技術というのが、、、

 

 

 

 

ゼロテク

 

 

 

という技術です。

 

 

 

この単語を聞いて美容師以外の方にはさっぱりわかってもらえないと思いますので、まずはこのnomadのこだわりの技術『ゼロテク』について説明いたします!!

 

 

 

ゼロテクとは

頭皮からゼロ距離で塗るテクニックのことで

要は、頭皮に直接薬剤をつけない塗り方のことです。

 

 

そもそも、何で頭皮につけるとよくないのかというと、

 

頭皮に薬剤をベタ塗りすることによって、

頭皮のかぶれ、かゆみ、などの炎症を起こす場合があるのと、

ひどい方はジアミンアレルギーを発症してしまう可能性も上がるからです。

 

そして、髪の毛が生えてくる毛根にもダメージを与えてしまうので、

髪の毛に行き届くはずの栄養分が損失してしまったり、健康な髪の毛が生えにくく、成長しにくくなる恐れもあります。

 

 

 

だからと言ってカラーをする頻度を少なくすると、根元が伸びまくった恥ずかしい状態を放置するわけにもいきませんよね。

 

だから、このゼロテクで頭皮につかないギリギリの部分から塗っていく技術を習得しました!!

 

 

 

 

ただし、ここで一つ問題が出てきます。

 

 

ゼロテクで根元を塗るときに、地肌につけて塗る方法よりも塗布量が少なくなってしまいまうのです。

 

髪の毛を明るくしたり暗くするだけの白髪染め以外のカラーであればゼロテクの塗布量でさほど問題はないのですが、

白髪染めの場合、ゼロテクのみの塗布量だと十分に白髪に色が入ってくれないのです。

 

なので、ここからはお客様それぞれのご要望に合わせて塗り分けていきます。

 

 

、かなり敏感肌なので、根元の数ミリは白髪の色の入りが悪くても、全体ゼロテクで塗る。

 

、顔まわりや分け目など、ぱっと見見えるところはゼロテクではなく地肌に付いてしまう塗り方で、白髪の入りを重視して塗る。ただし、他の見えないところはゼロテクで塗る。

 

、見えるところも見えないところも気になるので、地肌についてしまう塗り方で塗る。

 

 

 

私たちのオススメは2番で、1番じゃないと頭皮が荒れて辛い方は、正直カラー剤での施術ではなく、マニキュアでの施術をオススメします。

(今後、マニキュアでのカラーのメリットデメリットもご説明しますね!!)

 

3番を求める方もごくわずかですがいらっしゃいます。

ですが、相当肌が丈夫な方や抜け毛の心配をされない方以外にはお勧めしたくないのが本音です、、、

 

 

 

2番の顔まわりと分け目だけしっかり根元から塗っていく方法だと、正直内側の部分の白髪の入りが多少弱くてもあまりわかりません。

 

無理して薬剤を地肌につけて、将来の地肌へのダメージを恐れるよりかは、将来も長くカラーを楽しめるように、与えるダメージを最小限に抑えて安全にカラーを楽しんでいく方がいいのかなと考えます!!!

 

 

 

 

 

長くなりましたが、私たちは担当させていただくその瞬間だけのことだけではなく、お客様の将来も考えて最善の選択をして担当させていただきたいと思っております。

 

何かお悩みがあれば気軽に相談してくださいね☆

薬剤使用後の後処理の大切さについて

季節が完全に秋に変わりましたね!!

ようやく!!!

 

暑いのは嫌いなので、このくらいの季節が大好きです。

冬も寒いのは嫌なので、、、

 

ってまあ、そんな話はどうでもいいのですが、、、笑

 

 

 

季節が変わるとヘアスタイルも変えたくなりますよね!

 

実際に最近は秋になるに向けてカラーの色味を変えたり、パーマをかけてふわっとさせたり、

カット以外の施術をすることが多くなっています!!

 

 

 

 

何か雰囲気を変えたいけど髪の毛の長さは伸ばしてるしな、、、

って思ってるかたはカラーやパーマで雰囲気を変えてみるのはすごいおすすめです!

 

 

 

そこで、今回の記事ですごいお伝えしたいことが、

タイトルにも書いた通り

 

薬剤使用後の後処理の大切さ

 

なんです。

 

 

 

美容師以外のかたは何のことか分からないと思うのですが、

(逆に美容師は知ってて当たり前のことですけど、、)

この後処理をしてあげることで、お肌の負担や髪の毛の負担がかなり軽減されるんです!!!

 

 

 

nomadの後処理のメインの作用は

 

 

過酸化水素の除去

 

です。

 

 

そもそも過酸化水素というのは

カラーやパーマにはなくてはならない成分で、

 

カラーのお薬を作るときは1剤と2剤を混ぜて作るのですが、

その2剤が過酸化水素になるので、必ず使われています。

これがないとカラーの色味が発色しません!!

 

パーマでは1回目の薬でカールを形成して、2回目のお薬をつけてカールを定着させるのですが、

その2回目のお薬が過酸化水素のことが多いです。

これがないとカールが固定されないのですぐに取れてしまいます。

(縮毛矯正の場合も同じ工程です。)

 

 

どちらにもなくてはならない成分なのですが、

残念ながら、過酸化水素という成分は物質をどんどん酸化させていく『活性酸素』の塊であり、

その活性酸素には老化やガン、生活習慣病にも大きく関わっていることが現在の化学ではわかってきているみたいです。

 

体と同様に、髪の毛も過酸化水素の酸化によって内部から傷ませていくことがわかっています。

 

 

 

過酸化水素の大本は酸素と水素なので、この二つに分解できれば体に無害な状態になります。

 

しかしながら、この過酸化水素はただのシャンプーだけでは無害な状態に分解できません。

 

 

 

そこで大活躍なのが

 

nomadの後処理剤!!

 

このあと処理剤にはカタラーゼという酵素が入っており、

その酵素が過酸化水素を酸素と水素に分解して無害化してくれるんです!!!!

 

 

無害化することで、残留する過酸化水素もなくなり、髪の毛のなかでカラーの退色を促したり、ドライヤーの熱や紫外線による脱色から守ることができるのです!!!!

 

 

 

 

そして、、、

 

もう一つ!!!!!

 

 

私自身がすごい助かっている処理剤の成分です。

 

 

それが、 Ph調整剤 です。

 

 

 

化学の授業で学んだことがあると思うので聞いたことはありますかね?

 

もともとのお肌や髪の毛のPhの状態というのは 弱酸性 になっているのですが、

薬剤を使う施術をすると、薬剤自体がアルカリ性になるので、

もともとの弱酸性の値からどんどんアルカリ性になっていってしまいます。

 

肌が荒れてしまったり、キューティクルが開いてバサバサな状態になってしまっているときは大抵アルカリ性に傾いています。

 

そこで後処理剤に入っているPh調整剤が大活躍してくれて

アルカリ性から 弱酸性 に戻していき、

健康な髪の毛、お肌にしていってくれるのです。

 

 

 

そこで、なんで私がものすごい助かっているのかというと、

 

通常、健康な肌の場合はアルカリを中和させる力があるので約3時間で肌は元の弱酸性に戻ってくるのですが、

アトピー肌の私のようなお肌だと、この回復時間は軽く2倍はかかると言われているみたいなのです。

 

 

こんな長時間待っていたらその間にお肌がボロボロです(T . T)

 

なので、私自身がカラーをする際は必ず後処理をしています。

これをすれば幾分か楽になるのです!!!!

 

 

 

 

 

後処理の効果はこれだけではないのですが、

このようなケアはお家ではなかなかできません、、、

 

ですが、この処理は絶対的にやっておいたほうがいいです!

 

というかやってください!!

 

 

って心から思います。

 

せっかくのカラーの色を長持ちさせたいですよね?

何もしてないのに髪の毛が痛み続けるなんて無理ですよね?

お肌が敏感なかたは美容室帰りに頭皮がムズムズしてるのもストレスですよね?

 

 

この後処理のメニューは1080円でできます!

 

 

このような処理がこの金額でできるのは個人的には安いと思います。

(あくまでも個人的な意見ですが、)

 

薬剤を使用する施術にはわずかながらストレスが発生していたものです。

 

ですが、そのストレスを感じずに施術ができる時代になってきました。

 

 長くカラーやパーマを楽しむ為にもこのようなケアをしながら可愛くかっこよくなりましょう✨!

ドライフラワー作成中

続きを読む

タラちゃん出勤!?

昨日は久しぶりにタラちゃんが来ました!!

 

 

少しの時間でしたが以前担当していたお客様に会えて凄く喜んでました!

 

 

たまに来るのでその時はよろしくお願いします!

カウンセリングセミナー

ノマドでのカウンセリングテクニックでは

 

 

・新規客は他の店の失脚客という意識!

なぜ美容室を変える必要があったのか?感じます。

 

 

 

・リピーターは仕上がりへのワクワク感と安心感をお約束!!

自分の友達や親より絶対お会いしてる回数は多いです。
定期的にお会いしてお話することができてる事への感謝!

友達を担当する以上の情熱!

 

 

カウンセリングの注意点は瞬時に髪質骨格の注意点の理解する事。
髪質や骨格について感じることとお客様自信の悩みを共感してしっかり伝えてお互い理解する事、

例えばトップはこれ以上切らないようにして生えグセが強いのでこう切ります!みたいな感じ。技術の説明ですね。

初めてご来店するお客様はほとんど自分のコンプレックスなどネガティブなところからお客様は言ってきくるしホントはコンプレックスを全て伝えたいけど言えない、なぜなら恥ずかしいから。

自分は顔がでかくてブスで・・・なんて絶対言わないですよね?

好きな芸能人に近づきたくても○○○さんの髪型みたいにして!って、言いづらいですよね?
近いヘアスタイルを探すはず。

だからこそ次に担当する美容師には
なんとか自分の要望を理解してほしいから、勇気をもって担当美容師に伝えたり、また言えなくて理解してくれる美容師を求めて放浪する方が多いのかも。

美容師として求めるデザインの理解と共感、提案と美意識改革をすること

美容師も神ではないので今のコンディションや髪質や毎日のスタリングがどこまでできるかによってできるスタイルが限られてしまいます!

今の髪質に合うベストなメンテナンス商品と家での正しい使い方をしっかり伝えれば少し時間はかかるけど必ず良くできます!
多少高いかも知れないけど使ってもらえるように必要と感じてもらえれる美容師の【話術】が必要となります!
押し売りではないです。笑
インフルエンザは早めのパブロンでは治らないように市販商品だと限界があります!

美容師は地肌と髪の毛の医者です!!

勉強して取得した美容師免許をもってる自分だからこそお伝えできる事がたくさんあります!

次に髪質は変える事は難しいですが生えグセやボリューム、パサつきなどはスタイリングのやり方で1日しっかり変えて維持できます!
できないと言う人はほとんど朝時間が無くて忙しい、やってる時間が無いとよく言われますが1日の中で沢山の人達と出会う為の身だしなみを整えるという大人の意識改革をしてあげて美意識をあげれるサポートを美容師はするべきだと思う!

会社にいくのにきっとシワシワのシャツやスーツで行かないですよね?
シャツに時間とお金をかけてクリーニングしたりアイロンをかけるように髪にもブローやアイロンやトリートメントやスタイリング剤をつけて美意識を高めてもらい、
いつものあわただしく出勤するだけの毎日から身だしなみを整え、普段の景色を眺めるとまた違う感覚になるものですよね!

それでも時間がないかたは時間をお金で買うという選択肢もあります!
デジタルパーマやストレートパーマなどです。
男性やショートの方はパーマでもいいですね!

あの人仕事もなんかできそう!って思われる人は整理整頓、身だしなみもしっかりできてるはずです

髪形の意識を変えるだけで楽しくて最高な毎日を作れるようになった!って思ってもらいたいです。